代表者メッセージ

メンバーみんなで作り上げていく、グローバルカンパニーを目指して

2009年3月、東京・千代田区にあったオフィスビルの小さな一室で、マイトはスタートしました。

ある特定のサービスがやりたくて会社を興した、というより「とにかく独立して自分で挑戦したい」という想いで起業しましたので、現在弊社が取り組んでいるサービス、事業は創業当時から存在していたものではありません。起業にはいろんな形があってよいと思っていますし、どれが正解ということもないでしょう。

創業から4年間、社員は私ひとりでしたが、たくさんの素晴らしい方々と出会い、助けていただきました。その経験を通じて、人と一緒に仕事をしてこそ自分も会社も成長できる、ということをあらためて痛感したのです。

そして今、マイトには大切なメンバーが集まってくれました。社員のことを「従業員」と呼ぶ企業もありますが、「従う」「従わせる」という意味の言葉が好きではないので「メンバー」と呼んでいます。メンバー全員が自主的に仕事に取り組んでもらえるよう、私はあまり口を出しません。基本的にはメンバーに「任せる」。もちろんそれは「責任=プロ意識を持つ」ということですが、その中でのびのびと取り組んでほしいと考えています。

世の中がどれだけ便利になっても、最後は「人」対「人」の関係です。

義理や人情を大切にする、感謝の気持ちは絶対に忘れない、悪いと思ったらすぐに動いて隠すことなく謝罪する……そんな当たり前のことを当たり前にできる人間でありたい。そして気取らず泥臭く、いつまでも雑草魂を持ち続けられる、ベンチャー精神を忘れない集団でありたい。

今はナンバーワンでなくても、取り組むサービス、事業のすべてにおいて必ずナンバーワンを目指し、実現できるようにしていきたいと思います。

世の中のお役に立つサービスを創造し、世の中から必要とされる企業、グループになることを目指し、これからもその実現に向けて進んでいきます。

2014年10月
代表取締役 佐藤 和博